2010/04/09

ブログアドレスが変わりました!


こちらのbloggerが、ftp経由でのアップロードサービス終了とのことで、思い切ってアドレスからデザインからエイヤッと移転しました。ご存知の方も多いと思いますが、tumblrを思いっきり利用しています。

記事内容はほとんど変わりませんが、どちらかというと画像で見せる傾向が強くなり、スクラップブック的な要素も・・・。たまにチェックしてみてくださいね。ちなみにtwitterもやってます!


引き続きクレアラインをよろしくおねがいします。

2010/01/18

masaaki hiromura / hiromura design



サインデザインの第一人者、廣村正彰さんのデザイン。










一目でわかるデザインは奥が深いです。

2010/01/13

日々、成長中

私事ですが、子供も11ヵ月になり、現在、「つかみ食べ」真っ盛りです。

「つかみ食べ」というのは、スプーンなどを使う前段階の手指の訓練的なものなのですが、まだ思った通りに指を動かせないため、あっちに飛んだり、こっちに落としたりと、終わったあとはそれはもう、ひどい惨状になります。

ただ、これも本人の「自分で食べたい!」という意思の表れとのことで、この意思が、一人で上手に食べられることにつながっていくのだと思うと、むげにもできないなーと思ったりします。

人間は、なんでも自分からやりたいと思うことからすべて始まっているんだなーと、しみじみ実感したりして・・・。なにごとも、「自分が本気でやりたい」と思うかどうか・・・。

ラベル:

2010/01/08

ハンガータイプのティーパック






最近、ユニークなティーバックが増えているような気がします。
こちらは、ハンガータイプのティーパックです。
私はほぼ毎日家では紅茶を飲んでいますが、こんなタイプだと、飲むのがもったいないですね・・・。





2010/01/06

うれしい発見

香川県といえばさぬきうどん。
香川県人のさぬきうどんへの思い入れは
尋常ではないが、「恐るべきさぬきうどん」
や映画「UDON」等で紹介され、全国的に
有名になった。
最近は首都圏でもオリジナリティーあふれる
店の進出や多店舗展開が行われて手軽に
食べられるようになり、元さぬき人としては
喜ばしい限りである。
とはいえ、やはり本場でさぬきうどんを食べたい人が
増え、最近では、県外からの客が増えているそうだ。
中には地元の人が近づけないほど、混雑するところも
あると聞いている。
さらに驚くのは、さぬきうどんツアーとか言って4人位の
グループが車でやって来て、より多くの店を廻る為に
1杯だけ注文して分け合って食べるのが流行っている
とか。店にとって良いのか悪いのか。

かく言う私も、香川へ行ったらうどんは絶対はずさない。
今回特別うれしかったのは昔懐かしい金時豆天を置いている
セルフの店を発見したことだ。(下の写真)
これはさぬきの「白みそあんころもち雑煮」に通じる味だ
ちなみに場所は金毘羅街道沿いの「玉吉本店」。(上の写真)
それなりに列はできているが首都圏のセルフ店と違い
回転は早い。


豆天、おろし生姜、細ねぎでかけうどん。

これが小生の必須アイテムである。



ラベル: