« Home | クリエイターの祭典:デザインフェスタ報告 » | ANIMOTOでクレアラインのプロモーションビデオをつくってみました! » | 文学フリマとスタンプラリー » | 霜月の和菓子 » | 紅葉狩りなら高尾山 » | ギャラリークープシューでフレンチランチ » | 色の魔術師Jen Stark氏の作品 » | 美しい古城のような図書館:Beautiful Libraries » | 使用済みの口紅にアートを見出す作品:LIPSTICKS » | Aqua風デザインのきれいな占いブログパーツ »

2007/11/26

イラストレーター、ライターの出版ラッシュです

近しい方々の出版ラッシュです。うち二人は、今年春にお伊勢参りに行ったチーム……私だけなぜかご利益がありません。果報は寝て待て……でしょうか。


漫画家兼イラストレーターフジモトマサルさんが、講談社のウェブMouRaで連載されていた長編マンガです。鳥しかいない世界に迷い込んだ主人公日菜子の穏やかな生活、心の動きと過去の思い出が交差する不思議な仕上がりになっています。おどろきの事実や衝撃的なハプニングのすべてを穏やかに受け流しそうな主人公が、フジモトさんとかぶってしまいました。
二週間の休暇 (MouRa)
二週間の休暇(amazon.co.jp)




町歩きライター神田ぱんさん書き下ろしの「鉄子の部屋」。鉄子とは、鉄道が好きな女性に対する相性だそうで、女子による女子のための鉄道エッセイ&ガイド本。共著です。鉄道が好きな女性への本というよりも、鉄道がキライでない女性に送る一冊。読みやすくて楽しい仕上がりでした。ちなみに私の全身も1カット、東京駅で無意味に浮かれたポーズをとっているところが掲載されています。現在アマゾンでは売り切れですが、楽天ブックスで購入可能です。
鉄子の部屋
鉄子の部屋(amazon.co.jp)




文学フリマでもコンビを組んだ絵描きのこさささこさん。今度は"あらすじマンガ"を描いた「恋愛小説ふいんき語り」が発売されています。女性作家の描いた恋愛小説を3人の男性 (麻野一哉さん、飯田和敏さん、米光一成さん)が読んで、考察したりゲーム化(想定)したりしている本。個人的に読書の趣味はないのですが、こんな私でも読んだことのある有名どころの小説がずらり。そして深読みとかウラ読みという存在と、コンプレックスの塊だと思い込んでいた林真理子が今や美人作家とされている事実をショーゲキとともにうまれてはじめて知りました。
恋愛小説ふいんき語り
恋愛小説ふいんき語り(amazon.co.jp)


来月はトークイベントの予定もあります……。

ラベル: ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム