2008/04/25

第2回 Mid-Market?六本木で旬の農産物を楽しめるとれたて市


新緑の日本のとれたて市「第2回 Mid-Market」では、アースデイマーケットセレクションによる、新鮮で安全、安心な日本産にこだわった野菜や果物が販売されます。

また、宮崎県の完熟マンゴー、新潟県の越後姫(いちご)、静岡県のマスクメロンを試食で味見できるのもうれしいですね。


【内容】

●身近な地域から届く旬の無農薬野菜と日本各地から届く逸品フルーツ

* 会期:2008年4月25日(金)?2008年4月27日(日)
* 時間:10時?17時
* 会場:東京ミッドタウン内B1 コートヤード
* ※雨天でも開催します


東京ミッドタウン/イベント&ニュース/イベントキャンペーン/Midtown Blossom -1st Anniversary-





■クリエイター急募情報:WEBデザイナー 派遣1700円〜



ラベル: ,

2008/04/23

ラップ・ザ・セタガヤ?世田谷の包み紙展


商店街の包装紙って、ふだんは気がつかないけど、
注目してみるとかなりかわいかったりしますね。
ふだんはゴミ箱行きの彼らにスポットを当てます。

世田谷のお店が大集合。参加は約50店舗です。
という感じで、和菓子屋さん・洋菓子屋さんはもちろん、お肉屋さん、お花屋さん、鰻屋さん、ハチミツ屋さんに輸入食品屋さんの、包み紙を展示するイベントです。


【展示内容】

●世田谷区内商店約50店舗分の包み紙

* 会期:2008年4月10日(木)?2008年4月30日(水)
* 時間:9時?20時
* 会場:生活工房ギャラリー(3F)
* ※会期中無休


ラップ・ザ・セタガヤ?世田谷の包み紙展





■クリエイター急募情報:コピーライター グラフィックデザイナー募集中

ラベル: ,

2008/04/22

Suicaのペンギン


アニメキャラおまけ特集なのでしょうか?
(手に、それぞれの原画の手提げを持っています)
鬼太郎タイプといまさらですがエヴァンゲリオン。欲しい人、いるのかな?。

ラベル:

2008/04/21

新宿の未確認飛行物体


のように見えたのですが、一昨日の月です。

全然、月には見えないのですが、ちょっとUFOみたいかなと。。。
月って、肉眼で見ると、とても大きくてキレイなのに、実際撮ると、やはり距離が遠いんだな?と実感しますね。

■クリエイター急募情報: 残業なし!不動産のチラシDTPオペ 時給1700円

ラベル:

2008/04/18

ショッキングショッピングシーン


今日、私たちはすごいシーンを目撃してしまいました!

それは、あるお買物(後)の現場でした。

前に行ったことのある飲食店の方が、
大量の野菜を仕入れて店内に入っていったのです。
ただそれだけなら、「ハッ」とすることもないのですが、
その野菜はすべて安売りスーパーのもの。

そう、それだけでも私たちは驚きはしません。
飲食店がスーパーの野菜を買い込んだってべつにいいのです。

でもそこは、あまりの高額さに怖気づいた店・・・。
そこで一番チープなメニューをみんなで分けて頂いたくらい。
「今度来る時は何年後かしらねー」
と言っていたほどセレブなお店。

目撃後、一緒に行った人に
「あの時の野菜、美味しかったと思う?」
と聞きましたが、返事は
「んーあまりに値段に驚いて、味なんてわからなかった」
とのこと・・・。

でもあの時、私たちは少なくとも「不味い」とは思いませんでした。
むしろ「美味しい」。そう、思いました。たぶん・・・
板前さんの腕がそうとういいに違いありません。

そう思いこむことでしか、あの時の金額を納得するほかない、安売りスーパー事件でした。



■クリエイター急募情報:大手車メーカーのライティング コピーライター正社員

都庁も煙ってます


こんな雨の日は、外出も憂鬱ですね。
ふと通勤途中に、バス停で見上げた都庁も霧だか雨だかに煙ってました。地味な写真ですが・・・。

■クリエイター急募情報:DTPオペレーター派遣募集 時給1700円!

ラベル:

2008/04/14

1-Design For The Next-


未知なる世界の扉を開く初めての第一歩、あるいは今まさに、新たな一歩を踏み出そうとする、未来に向けたファースト・ステップ。
ここではさまざまなデザインフィールドの第一線で活躍する30組のクリエイターが、それぞれの「1-Design For The Next-」を表現します。
と、少し抽象的な表現の展示会でしたが、参加デザイナーが30組ということで、立ち寄ってみました。

まっ白な立体物「1」のナンバーのウラに隠れるように存在している彼らの作品群。
それぞれ見易く構成されていて、個性のぶつかりあいもありませんでした。
八谷和彦氏の、Openskyの様子が作品としてビデオで流れていました。映像があまりきれいではありませんでしたが、あれもデザインのうちのヒトツなのかな。。


「1 ー Design For The Next ー」展

会場: 東京ミッドタウン・デザインハブ
スケジュール: 2008年03月29日 ? 2008年05月11日
開場時間: 11:00-19:00
住所: 〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F






■クリエイター急募情報:受賞歴多数の企業で、WEBディレクター募集中です



ラベル: ,

2008/04/12

ワビサビ展





工藤ワビ良平と中西サビ一志によって結成された、国内外で数々の受賞歴を持っている注目ユニット「ワビサビ」。活動拠点は北海道なんですが、このたび、過去の作品を一挙公開の展示会「ワビサビ展」があるというので行ってきました。ユニット名が語る通り、"和"を貴重にした作品も多いなか、タイポグラフィでの遊び心満載の作品もよかった……。なにより、ネットや書籍でしか見たことのない作品が目の前にでかでかと存在していたので圧巻でした。

あと、個人的に、空の写真って興味なかったはずなんですが、どれもみんな引き込まれました。いいものはやっぱりいいんだなー

会場は、水野学率いるGood Design Company、(g) です。入場無料、なんと、明日まで。間に合った!

ワビサビ展







■クリエイター急募情報:正社員 アートディレクター

ラベル: , , , ,

2008/04/08

クロスステッチの可能性


クロスステッチといえば、一般にはイギリスのハンドメイド作品というイメージがあるようですが、個人的なイメージは、ネットで目にしたNINTENDOキャラや、ピクセルアート系ステッチ。なかでもPhotoshopのツールバーをセーターにしたフォトショップ刺繍(lolailonline・すでにリンク切れています)は圧巻でした。なので、クロスステッチといえば海外、と思っていたのですが・・・

デイリーポータルZで、クロスステッチ作家である大図まことさんを体験取材していました。昆虫もドット絵も大好きなので、大図さん(WEBSITE)は存じあげていましたが、こんなアイマスクや、大人タイプなモモイロ作品もお作りになっていたとは!すっごくカワイイー!

取材場所のAMULETさんもかわいくて乙女な古本街のショップ&ギャラリーカフェ。友人の展示会等で何度かお邪魔しましたが、こちらもオススメです。

THE MINT HOUSE

@nifty:デイリーポータルZ:体育会系クロスステッチ作家と一緒に刺しゅう制作



他、オススメクロスステッチ

パソコンステッチ(下の方)


ビデオゲームクロスステッチ(grampas's lap) 


Nintendo Cross Stitch Sampler





■クリエイター急募情報:flashクリエイター・アートディレクター募集中です。

ラベル: , ,

2008/04/05

月の湯古本まつり 〜銭湯で古本浴〜




個人的ココロのライバル(でもいつも勝って負けているのです)である浅生ハルミンさんが参加するイベントが明日お風呂屋さんで開催されます。

知人らが迷惑なほどドバーッ!と行くというので、私も寝坊さえしなければ行くつもりです。風呂屋の富士山が観たいし……。

古本(あるいは風呂屋の富士山)に興味がある方は、ぜひ。

>>
月 の湯は昭和8年創業。木造破風造り建築で、浴場には富士山のペンキ絵、床は今ではめずらしい六角形のタイルを使ってある昔ながらのたたずまいの銭湯です。 現在は週3日の営業。そんな定休日の銭湯をまるまるお借りして、古本市とトークショーを開催。カフェスペースもご用意いたします。
<<
月の湯古本まつり 〜銭湯で古本浴〜




■クリエイター急募情報:アートディレクター募集中

2008/04/04

桜吹雪(西新宿Ver.)



春ですね。リクルート姿のフレッシュマンを街で見かけるたびに「あ、そうか」と4月を感じます。

クレアラインもここ1,2カ月は派遣スタッフよりも正社員紹介の動きが活発で、目標をはるかに上回るご契約をいただきました。いっしょに働いていたかつての同僚たちも新しいスタートを迎えたり、後輩らもクレアラインからの紹介や派遣でリスタートです。昨日はそんな仲間と就職祝いをしましたが、ささみ(トリ肉)のお刺身が大変美味で取り合いになりました・・・。

さて、今日のお昼に、桜吹雪に彩られた西新宿裏通りを激写したつもりなんですが・・・写真にはうまく写っていないようで残念。ひだまりのなか、「ひらひら」というよりも「ザーザー」と舞っていて、あの(やや汚い)裏通りが一瞬にして映画のワンシーンのように見えました。桜パワーはあなどれません。立ち止まってしばし見上げる人が多かったです。やっぱり日本人は、桜が大好きなんですね。



■クリエイター急募情報:WEBディレクター・FLASHクリエイター募集中

ラベル: