2009/09/29

シフゾウって何?

シフゾウとは。

皆さんご存じですか?

四夫蔵?→ もしかしてaround40。
そんなことはありません。

シフ象?→象の種類でもありません。


シフゾウの正体とは一体?→それは「四不像(シフゾウ)」です。


1.鹿のような角                                                    2.牛のような蹄                                                     3.馬のような顔                                                   4.ロバような尾                                                    このように四つの動物に似た特徴をもちながら、そのいずれとも異なる動物です。             

もともとは中国で生息したが19世紀末に野生状態では絶滅してしまったが、イギリスで飼育されていた個体群の維持・繁殖が成功し、種の絶滅のせとぎわから奇跡的に生還を果たした。
1980年代には中国で再び野生に戻されるまでに復活しているが、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストでは、依然絶滅寸前を意味するCR (Critically Endangered) に分類されている。
また、中国の明代の物語である『封神演義』では神獣として描写されている。

まさに珍獣です。
多摩動物公園で飼育されていますので興味のある方は一度のぞいて見ては。

ラベル: ,

2009/09/24

もう一つの築地名物。Jどん!

つきじ喜代村のすしざんまい。その人だかりを過ぎて、市場に近づくとそこにまた、新たな人だかりが。今度は「すしどんぶりの丼」 基本は寿司屋が創るどんぶり専門の店。まぐろ丼が横綱メニューだが、売れ筋は「Jどん」と「鉄火丼」。価格は味噌汁付きで1000円札にコインが少し帰ってくる。クリエイターの皆さんは築地周辺の会社で働く機会も多いと思うが、機会があったら是非一度お勧めしたい。

場所は波除神社(市場正門前の大きな獅子頭を祭る神社)の近く。

ラベル:

2009/09/23

築地は喜代村に制覇されていた

シルバーウィークは皆さんどのように過ごされましたか。
私は帰省して墓参りとは行かないかわりに築地本願寺へ
詣でたあと、7年ぶりに築地の町を散歩した。

そこには驚くべき風景が!

休日は閑古鳥が鳴いているはずの市場周辺のそこ
かしこに人ごみが。

その大半がすしざんまいチェーンに並ぶ人。
                 長蛇の列(本店前)

                 狭い路地にごった返す人また人(新館前)

                 こちらも混雑(別館前)

7年前は本願寺脇のコンビニ弁当屋から回転すしデビュー。それがいつのまにか築地のあらゆる場所を占拠。文字通り365日24時間営業。休日に訪れる観光客には嬉しい存在。あとでHP調べたら、築地だけでなく都内に普及していた。普通の回転すしと違い一貫づつの料金だが、やはりリーズナブルな価格が支持されているのであろう。

ラベル: ,

2009/09/15

新宿ねずみ

今朝の出勤時の出来事です。
新宿駅の地下道を歩いていたところ、まだ開店前の某デパートへ突入を
試みるねずみを発見。
それもそのはず。透明なガラス扉だった為、その扉に気がつかず、何度
も何度も体当たりを繰り返していました。
このこっけいな姿を捉えようと、思わずカバンからデジカメを取り出したの
ですが、一瞬おそく、 ねずみは突然、通路に向かって走りだしてしまった
のです。 かろうじて撮れたのは走り去るうしろ姿でした。

ラベル: