2009/11/26

究極のエロス

先日ご紹介したチベット展です。
チベット密教では悟りとはエロスの極みか。
何点かの父母仏立像(ぶもぶつりゅうぞう)は男女を
描いた仏像であるが、チベットでは一般には見せられ
ないとして像の上から絹織物をまとって展示している
そうだ。
しかし、上野の森美術館(1月11日まで開催)では
素のままの展示。
写真は047ヤマーンタカ父母仏立像。
普通の目線では写真のとおりだが、上下左右様々
な角度から見て欲しい。



以下に福岡開催時の専門的解説を紹介しておく。

043「カーラチャクラ父母仏立像」。方便(慈悲)の象徴
である父と空の智慧(ちえ、般若)の象徴である母が
抱き合う姿を表す。
この二つが一体となることで悟りの境地に到達する
という弁証法みたいな話。
日本には歓喜天(かんぎてん)という男女の象頭人身
が抱き合う姿を表す例はあるが、ここまで露骨な表現
はない。
これは空海がもたらした密教インド中期密教であった
のに対して、13世紀にインドで仏教が滅亡した後、
チベットに多くのインド学僧が亡命、後期密教が伝わった
ことと関係しているらしい。
もっとも、現在チベット中国の支配下にあるので、
風紀を乱すということからか、きらびやか衣装を身に
まとってお寺に祀(まつ)られている。

ラベル: ,

2009/11/11

あったかいお部屋で

グロな見た目とは打って変わって、ホンモノのイチゴがたっぷりなアイスのご紹介です。

弊社の甘いものには目がない社員が、発見し、私も廉価にて分けてもらいました。
しかし、かなりのインパクトの見た目だと思いませんか?

サン●スで販売されているそうですので、お近くで見かけたときには、どうぞ。

ラベル: ,

気になる作品2

引きつづき、気になった作品をご紹介します。

「食の安全」がテーマです。
口に入れると様々なリスクがあるので、手指でクッキーを食べて
います。
指1本毎に歯と歯ぐきが描かれているユニークな作品です。

ラベル: , ,

2009/11/10

紅葉の季節

晩秋に入り、各地の紅葉も一段と鮮やかになりました。
美しいだけではなく、ちょっと面白いものをお見せします。

根っこから枝が出て、そこも見事に紅葉しています。
植物学者の方にはお宝樹木かも。
1本の樹で左側は紅葉、右側は緑葉。
見事な「ツートンカラー」です。
奥の樹はまだまだ真っ青で、路上の落葉の差が
歴然としています。

ラベル:

2009/11/06

気になる作品1

先日ご紹介した美大祭で気になる作品をご紹介します。



この達筆(というか、「たどたどしい」と言うべきか )の
文字はなんでしょう?


実は人文字フォントなのです。
ひとつひとつの線が人によって描かれています。



あいだみつおさんにも引けをとらない、とても味のある
文字ですね。

タネあかしをするとこんな感じです。
制作者のみなさん本当におつかれさまでした。
思わずフォントのCDを買ってしまいました。


ラベル: ,

2009/11/04

文化の日は学祭デー

11月3日は文化の日。快晴です。
文字通り、文化的活動の象徴として、この日は各地で学祭が行われて
います。 ここ多摩地区の美大でも、陽気に誘われるように多くの人が
集まっていました。
クリエーターの皆さんは美大出身の方も多く、懐かしい方もいると
思いますので その様子をご紹介させていただきます。

 快晴の青空と紅葉のコンストラストが美しいキャンパス  
    
子供達に大人気のプラスチックを使ったモニュメント

ミセス美大(自称?)とキャラクターによるパフォーマンス

龍を描く水墨画。隣のステージで行われているバンド演奏の強烈な
ビートに合わせ表と裏から書きあげて行くパフォーマンス。

美大らしいイベントに目を楽しませていただきました。

ラベル: , ,