« Home | 謹賀新年 » | クリスマスイルミネーション4 » | クリスマスイルミネーション3 » | クリスマスイルミネーション2 » | THE ハプスブルグ展 » | 『明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団』 出版記念トークイベント » | オフィスにトカゲ? » | 100均一フリーダム » | クリスマスイルミネーション(1) » | 週3日!プレミアムグッズデザイナー募集、フリーの方にお奨めです! »

2010/01/06

うれしい発見

香川県といえばさぬきうどん。
香川県人のさぬきうどんへの思い入れは
尋常ではないが、「恐るべきさぬきうどん」
や映画「UDON」等で紹介され、全国的に
有名になった。
最近は首都圏でもオリジナリティーあふれる
店の進出や多店舗展開が行われて手軽に
食べられるようになり、元さぬき人としては
喜ばしい限りである。
とはいえ、やはり本場でさぬきうどんを食べたい人が
増え、最近では、県外からの客が増えているそうだ。
中には地元の人が近づけないほど、混雑するところも
あると聞いている。
さらに驚くのは、さぬきうどんツアーとか言って4人位の
グループが車でやって来て、より多くの店を廻る為に
1杯だけ注文して分け合って食べるのが流行っている
とか。店にとって良いのか悪いのか。

かく言う私も、香川へ行ったらうどんは絶対はずさない。
今回特別うれしかったのは昔懐かしい金時豆天を置いている
セルフの店を発見したことだ。(下の写真)
これはさぬきの「白みそあんころもち雑煮」に通じる味だ
ちなみに場所は金毘羅街道沿いの「玉吉本店」。(上の写真)
それなりに列はできているが首都圏のセルフ店と違い
回転は早い。


豆天、おろし生姜、細ねぎでかけうどん。

これが小生の必須アイテムである。



ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

<< ホーム